ライムポトスの風水ワンポイント

query_builder 2024/04/29
観葉植物図鑑
23608414_m

ライムポトスは、鮮やかなライムグリーンの葉が特徴的な観葉植物です。サトイモ科エピプレムナム属の常緑つる性多年草で、原産地は南太平洋ソロモン諸島や東南アジアです。


ライムポトスの特徴


葉は光沢があり、つやつやしています。 つる性なので、ハンギングバスケットやトールプランターなどに飾るのに適しています。 丈夫で育てやすく、初心者にもおすすめです。 日陰でも育ちますが、日当たりの良い場所で育てると葉色がより鮮やかになります。 水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 肥料は春と秋に与えます。 適正気温は10度から30度です。 繁殖は挿し木で簡単にできます。



ライムポトスの風水ワンポイント


ライムポトスは金運アップ!


ライムポトスは、葉っぱがハート型をしていることから、恋愛運アップにも効果があるとされています。さらに、丸い葉の植物には、見る人の気持ちを和らげる作用もあるようです。 特に、金運アップには効果的とされています。金運アップには、東または南東に置くのがおすすめです。 東は太陽が昇る方位なので、新しいことに挑戦したい時や、発展・成長を促したい時に効果的です。南東は、金運や仕事運を司る方位なので、金運アップや仕事運向上に効果的です。




置き場所


ライムポトスは、つる性植物なので、ハンギングバスケットやトールプランターなどに飾るのに適しています。 日陰でも育ちますが、日当たりの良い場所で育てると葉色がより鮮やかになります。 風水的に良いとされる東または南東の窓辺に置くのがおすすめです。ライムポトスは、つる性植物なので、ハンギングバスケットやトールプランターなどに飾るのに適しています。 日陰でも育ちますが、日当たりの良い場所で育てると葉色がより鮮やかになります。 風水的に良いとされる東または南東の窓辺に置くのがおすすめです。

NEW

  • ライムポトスの風水ワンポイント

    query_builder 2024/04/29
  • 鶴見公会堂にてフラダンスの発表会でグリーンを設置しました。

    query_builder 2024/01/16
  • 今年もクリスマスに向けてポインセチアの設置をしました

    query_builder 2023/12/16
  • 関内ホールのフラダンスイベントで観葉植物を設置しました。

    query_builder 2023/12/07
  • お正月飾りの話

    query_builder 2023/11/28

CATEGORY

ARCHIVE